« ベルリンの壁/アラン・ドロン | トップページ | Micmacs à tire-larigot »

BNP PARIBAS MASTERS

現在Bercyベルシーの体育館 Palais omnisports de Paris-Bercy で行われている、BNP PARIBAS MASTERS というテニスの試合の2回戦を見ました。テニスの試合は、たとえば家族がテレビで見ていて、なんとなく見ることはあるけれど、自分から見ることはあまりなく、まして、チケット買って試合を見に行く!なんてことは思いもしなかったのですが、職場のパトロン(正確に言えば、社員に対しての福利厚生で)からチケットをもらえたので、せっかくだからと見に行ってきました・・・チケットをもらえるということを知ったのが当日だったというのが・・・

ちなみにBNP PARIBAS というのはフランスの銀行でローラン・ギャロス(フランスオープンテニス)のスポンサーでもおなじみ、けっこうテニスの試合のスポンサーに力をいれているみたいです。そして、この試合は男子だけなんだね~とか言っていたら、どうやらATP(男子プロテニス協会)マスターシリーズのひとつなんですね。

夜の部で Jo-Wifried TSONGA(FRA) VS Albert MONTANES(ESP) と

Ivan LJUBICIC(CRO) VS Gilles SIMON(FRA) の2試合。

Dscf2518 Dscf2534

Dscf2519

フランスの選手が出るので、会場は熱い!TSONGA(現在世界ランキング8位)は2-0のストレート勝ち。(この試合は2セットとればいいそうです)

Dscf2527

Dscf2533

次の試合はなかなかの接戦でした。最後の最後までもつれ、観客もかなり興奮と熱気。長かったのだけど(私たちは疲れて、眠い・・・朝が早い仕事なので)かなりおもしろい試合でした。途中でSIMONが膝を痛めたぽくなって、もしや棄権?みたいな時もあったのですが、それを乗り越え2-1で彼の勝利。この試合はかなり観客の応援の力もあったのでは・・・LJUBICICはアウェイでやりづらかったことでしょう。Allez Gillesアレージルー と応援がいろんなところから聞こえました。

フィギュアスケートの時のリンクにかわって、室内コートに。

今回の座席はかなりいい席で(スケートの時にくらべて!)、ボールのスピードの速さとか、やっぱり生で見るのは違うな~と思いました。それにお客さんの様子とかも見ていて興味深いし、ボールボーイのきびきびとした様子とか。フランス人もこういうふうに動けるんだな・・・みたいな。あと、選手が登場するときは暗くなって、音楽がガンガンかかって・・・・テニスの試合ってこういうものなのかしら。

いい経験ができました。感謝。

« ベルリンの壁/アラン・ドロン | トップページ | Micmacs à tire-larigot »

Sports」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BNP PARIBAS MASTERS:

« ベルリンの壁/アラン・ドロン | トップページ | Micmacs à tire-larigot »