« Bright Star | トップページ | A l'origine »

Les Chats persans

Mini_film5293_2 Les Chats persans No One Knows About Persian Cats/ペルシャ猫を誰も知らない

監督:バフマン・ゴバディ  2009年、第62回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で特別賞受賞

日本では第10回東京フィルメックスで上映

西洋的な文化が激しく規制されているからか・・・詳しいことはよくわからなかったのですが、ロックなどの音楽の演奏が禁止されているイランで音楽活動をしようとしている二人の若者・ネガルととアシュカンがヨーロッパでのライヴ演奏を目指し、ヴィザやパスポートの取得、メンバー探しに奔走する姿を描いたもので、その中でいろいろなミュージシャンが登場するのでテヘランのアンダーグラウンド・ミュージックのビデオクリップ的な一面も。民族音楽ぽい感じのミュージシャンもいれば、ロック・ポップ・フォークにヘビメタ・ラップなど音楽も様々・・・そういった西洋的音楽を演奏するにはやっぱりばれないようにしないといけないので、地下のスタジオとか農場で牛に囲まれてとかそういう環境で、練習とかしないといけない・・というのが、大変というか、それでも好きなこととか文化抑制に対する反発かそういう情熱はすごい。(ただ、やはり生活に少しは余裕がないとこういう活動はできないのでは・・・?やっぱりある程度お金がないとだめなのかな?)

(見たあとにちょっと調べてみたら)17日間にわたる無許可ゲリラ撮影を敢行して撮りあげたらしいのですが・・・確かにそんな手持ちカメラ的映像とか、ミュージシャンも直接は出れないから顔は映していないとか・・そんな映画みたいなのですが、監督とか出演者とかはその後大丈夫なんでしょうか?

« Bright Star | トップページ | A l'origine »

Film 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Les Chats persans:

« Bright Star | トップページ | A l'origine »