« Brothers | トップページ | オリンピックとか映画賞とか »

In the Air

Mini_film5340 In the Air Up in the Air/マイレージ・マイライフ

ジョージ・クルーニー出演のコメディ映画・・・と思っていたら、けっこうドラマ・・・な作品で、思っていたよりもおもしろい、良い映画でした。見終わってから、いろいろ映画賞にノミネートされている、話題の作品ということに気づきましたが、確かにアカデミー賞にもノミネートされちゃう感じかな・・・と。(「Juno」の監督だということも見終わった後に知りました。)

ジョージ・クルーニーに扮する退職勧告を生業とする会社員の主人公ライアンは1年の300日以上を出張で出かけていて、それで、いかに効率よく飛行機に乗るとか、マイレージを貯めるとか・・・そういうのはコメディな感じでおもしろく(たぶんアメリカのビジネスマンのリアルな感じもあるのだろう)、しかしストーリーの主体というのは、人とのコミュニケーションについてなのかな・・・と。ライアンは人間関係とかそういうのは本当にわずらわしいというかシンプルなのに、退職勧告をするのに、パソコンを介しての通信を使った方法になろうとした時は大反対したり・・・。話はもっと複雑で、いろいろ展開はあるのですが、テンポが良くて、わりと親しみやすい感じの話で、飽きずに見られた。

こういうドラマっぽい映画の方が、字幕はわかりやすい!ということが最近判明しました。専門用語が出てくる映画はわからない・・・

日本の予告になると、同じ予告だけどこうなるのがおもしろい・・・

今年のアカデミー賞のノミネート作品を見ていて、「District9(第9地区)」(個人的には好きではないのだけど、低予算で大ヒットしたというところはすごい)や「カールじいさんの空飛ぶ家」とか撮影賞に「白いリボン」とか衣装デザインに「Bright Star」とか入っているのがなんとなく「お~」って感じです。しかし、やっぱり「アバター」なんですかね?ちなみに、ノミネート作品で見たいのが、「ハートロッカー」「ナイン」「Fantastic Mr. Fox」。去年のカンヌ受賞作の「白いリボン」と「Un prophet」も外国作品賞にノミネートされてますね。

« Brothers | トップページ | オリンピックとか映画賞とか »

Film 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: In the Air:

« Brothers | トップページ | オリンピックとか映画賞とか »