« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

Detachement

この映画について書いてあったブログを読んで、よさそうな映画だったので見ました。

よかったです。

DetachmentDetachement

エイドリアン・ブロンディが臨時講師の役で、彼が赴任する学校がかなり荒廃していて・・・そこでの、彼と生徒たちの関わり・・・、それと、彼の死に間際の祖父と、とあることから家に連れて帰ることになってしまった、少女との関わりが、たぶん何かがあったのだろう・・・と想像される彼の母親との記憶が交わりながら展開していく。

エイドリアン・ブロンディが他人と距離をとっているように見えながら、なんだかんだと関わっていく・・・

孤独や無関心ではなくて、人はやはりだれかと繋がりをもっていかなくては。

主人公をエイドリアン・ブロンディが演じていたのが良かったと思う。

映像の撮り方、作り方(編集の仕方)も良かったと思う。

Juliette Binoche

ジュリエット・ビノシュが主演の映画2本見ました。

Vie_20d_27une_20autreLa vie d'une autre      

監督:Sylvie Testud
出演:Juliette Binoche, Mathieu Kassovitz, Aure Atika

恋の始まりを楽しんでいた25歳のマリー。ある日、目覚めたマリーは、自分が40歳になっていることに気が付く……。「Sagan」(08)などに主演し、演技派女優として知られるシルヴィー・テステューが初監督に挑戦。失われた15年と向き合うマリーの姿をユーモアたっぷりに描く、ロマンチック・コメディー

終わり良く分からなくて・・・フランス映画的なのか、それとも私の語学力の問題か・・・

ビノシュのはじけ具合がすごかったというか・・・いたかったというか・・・

19844752_jpgr_160_240b_1_d6d6d6f_jpElles

売春行為をしているパリの学生にインタビューをする女性記者の役で、そのインタヴューの内容にかなり影響されてしまう・・・・という話でした。

Cheval de guerre

Cheval_20de_20guerre_2Cheval de guerre  戦火の馬

監督:Steven Spielberg
出演:Emily Watson, David Thewlis, Peter Mullan

第1次世界大戦下の英国。農家の少年アルバートが大切にしていた馬のジョーイは、軍馬としてフランスの戦地に赴くことになり……。マイケル・モーパーゴが1982年に発表した同名小説を、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督が映画化。一頭の馬と、それにかかわる人間たちが生み出す感動の物語。

馬が主役の映画なのかな。戦争のシーンも多々あるお話だったので、私には痛い・・見ていてしんどいシーンもあるし、ラストは想像できたのでしたが、最後は泣けました。なんというか、馬の演技(でいいのか)に普通に感心。トレーナーが馬にさせられることと、演出がうまくいったのでしょうね。

大きいスクリーンで見るといいと思います。

アギー

おはようございます。

アカデミー賞の結果が気になる・・・と思って、朝からインターネットです。(フランスでは深夜、そして有料放送のCANAL+での放送だったのでみれない・・・)そしたら、朝の情報番組の中のニュースで一報してた。

フランス映画の「The Artist」が、作品賞・監督賞・主演男優賞・衣装賞・作曲賞を受賞だそうです。

アカデミー賞の数日前は、主演のジャン・ジュダルジャンが新しい主演映画が今週から始まるというのもあって、彼の特集をいくつか情報番組で見ていましたし、「OSS 117」という同じ監督、同じ俳優の映画(こちらはかなりおばか映画)が放送されていたり・・・で、期待もあがるところ。ただ、金曜日のセザール賞(フランスの映画の賞)では「The Artist」は賞をとっていたけど(フランスのことだから、他にもいい作品はたくさんあるので、他の作品に・・・?とかも思われていた)、主演男優賞は「Intouchable 最強の二人」のOmar Sy(黒人の俳優の方)が受賞していたので・・・どうなるのかしら?という感じだったけど・・・ジャン・ジュダルジャンは受賞できてうれしそうでしたね。

外国映画賞にこちらでも評判が高くて長いことかかっていた、イラン映画の「別離」はやはり・・・という感じ。

個人的には「The Artist」で注目は、主役が飼っているわんこ(ジャックラッセルテリア)なので、動画を貼っておきます。

Cours cuisine 25 Novembre

Cuisine traditionelle 6回目(18 Novemre の5回目は所用によりお休み)

Petites moules en marinière de légumes

Dscf7963
細かく刻まれた野菜の上にムール貝のむき身がのった前菜。ムール貝の下処理の仕方を習った!

Filet mignon de porc en cocotte, Purée Parmentier à la moutarde à l'ancienne

Dscf7972

豚肉のフィレミニョンもおいしかったけど、マスタードが入ったじゃがいものピュレとかポムドフィーヌというじゃがいものマッシュしたのとシュー生地を合わせて、油で揚げたもの、それにソースもおいしかったな・・・・

Mousse au chocolat, Sablé Breton

Dscf7975_4
ショコラのムースとサブレブルトン。けっこう量が多かった・・・(私でも)

Dscf7974_2この回のワイン。



Cours de Cuisine 4 Novembre

パリの市役所で行われている、料理教室になんとか通っているのですが・・・ブログでの更新はかなり怠っていました・・・・が、ガシガシ更新していきたいと思います。

Cuisine Traditionelle 4回目

この回はカメラを忘れて写真がありません・・・

Une autre potage : Minestorone au basilic

ミネストローネにピストゥ(バジルのペースとみたいなの)が入っていたスープ。ちょっと塩家が足りなかった・・・

Poulet aux citrons confits, pomme de terre et petits pois

Dscf7812
前の回で、レモンの塩漬け(?)を用意しておいて、それを使った鳥肉料理だったのだけど、かなりしょっぱかった・・・

Panacotta vanille nougatine, Rochers à la noix de coco

パンナコッタとココナッツのロシェ(卵白を使った焼き菓子みたいなの・・・)パンナコッタなんだけど、ヌガティン(アーモンドをキャラメルがけして砕いたもの)がかかっていたのがいいアクセントで時間がたつとしんなりしてしまうけど、デセールとしてなのでまだカリカリしていて、シンプルだけどおいしいデザートだな・・・と思った。

La dame de fer

Dame_20de_20ferマーガレット・サッチャー 鉄の女の涙 The Iron Lady

監督:Phyllida Lloyd
出演:Meryl Streep, Jim Broadbent, Susan Brown

1979年、保守党のマーガレット・サッチャーが女性初のイギリス首相に就任した。強固な政治方針を貫き財政赤字を解決し、「鉄の女」と呼ばれた首相。その影で、家族との葛藤や孤独との戦いがあった……。サッチャー首相を演じるメリル・ストリープが本作で2012年アカデミー賞主演女優賞にノミネート。歴史を動かした偉大な女性の人生を描く

マーガレット・サッチャーの功績云々は私は良く分かりませんが…映画自体は良かった!特筆すべきは、やはりアカデミー賞候補のメルリ・ストリープの演技ですね。マーガレット・サッチャーの嫌なところも、挫折のところもちゃんと描かれていたのと、演じられていたところとか良かったと思う。

ムーミンとか

がんばって、映画見に行っています。アカデミー賞に向けて、いろいろ見ておきたいのですが、とりあえず・・・終わりそうなのからで。

Les_20moomins_20et_20la_20chasse
Les Moomins et la chasse
à la comète ムーミン谷の彗星

今週から子供たちはバカンスにはいるからでしょうか?朝の回だけ(しかも毎日ではない)ムーミンの映画が上映される・・・ということで、見にいったわけです(たぶん去年、公開されていたのかな・・・)よくよく思えば、はちゃめちゃな話だと思うのですよ…まあ、ムーミンなので。

普通に見たのだけど、本当は3D映画みたいです。主題歌はビョーク。

FelinsFélins

ディズニーのドキュメンタリー映画で、ライオンとチーターの親子の成長を追ったものでした。映像だけでも、だいたいわかるのだけど・・・ナレーションのフランス語がやっぱり細かいところはわからなかったので・・・あれ・・・?みたいな部分も。

ただ、映像がきれいだったな・・・チーターが走る姿とかじっくり見たことないので、すごい感心してしまった。あとはやはり子供を守ろうとする母親の姿とか。強そうに見える肉食動物も生きていくのは大変なんだな・・・とか、同じ種族の動物の中でもいろいろあるんだなとか。

19868088_jpgr_160_240b_1_d6d6d6f_jp
JC Comme Jesus Christ

フィクションだよね・・・主役のJCを演じるVincent Lacoste君のなりきりぶりが・・・

でも彼はちょっとだけ・・・注目してるかも。

Bercy

ここ数日は先週の寒さから解放されて、まあまあすごしやすい気候です。先日の日曜日は、仕事の後、外に出てみたらいい天気だったので、一度帰宅してから近所を散歩しました。

引越したといっても、以前住んでいたところとはそんなに離れていないので、ここ数年すんでいるベルシー地区。再開発地域らしいので、パリにはめずらしく・・・近代的な建物が並んでおります。

Dscf8595

数日前、写真サークルみたいなグループが写真を撮っていて気がついた風景。

手前はベルシー公園があり、Cinémathèque française シネマテーク・フランセーズがあります。

Dscf8594
Wikiによると映画遺産の保存、修復、配給を目的とし、4万本以上の映画作品と、映画に関する資料、物品を所有する・・そうです。閑散としているイメージがあるのだけど、日曜日だからかわりと賑わっていました。一瞬だけ、ここのカードを作ろうか迷ったけど、そんなには暇がない私(でもすごい近く)

Dscf8599

となりの通りがルノワール通りだということに最近気がついた。ちなみに以前私はトリュフォー通り rue François Truffaut に住んでいました。

Crêpe Suzette

2月に入ってから、クレープやらベニエ(などの揚げ物)が日々の仕事になっていますが・・・

1329519998148.jpg

職場のクレープの残りもので、食後の甘いものとして、クレープシュゼットぽいものを作ってみた。バターを溶かしたところに砂糖、オレンジジュースを加え、少し煮詰めたところでクレープを投入。最後にフランベとか、もうちょっと材料もあるみたいなのですが、なんとなく~作ってみたら、けっこうおいしかったです^^

粉物はやっぱりいいな~と思う今日この頃。

久しぶりのお菓子

フランスにいるとそこまで感じないけど、火曜日はバレンタインで「チョコは?」と日本の風習を知るフランス人に聞かれたりして、ちょっとだけあせった。

義理チョコってやっぱりもらえればそれなりにうれしいものなのだろうか・・・過去に何回かあげたときの反応が微妙だったので。やっぱり物をあげたときにすごく喜んでくれたほうが贈りがいがあるのだけど、そこそこの反応でもうれしいかな、と最近思います。

ちなみに「火曜日はサンヴァランタンだね」と言ったら、「キリスト教徒か?」って返されちゃったらもう言う言葉もありません・・・

Dscf8571
久しぶりに、エルメでお買いもの・・・「エルメはお高いな・・・」と思ったり。しかし、やはりマカロンはおいしい。初めて買ったショコラもおいしかったです。他にないオリジナリティのあるところと、材料を惜しみなく使っている感じがするところが、やはりこのお値段だし、また食べたいと思うところか。

Dscf8573

今日は久しぶりにポワラーヌのタルトポム。素朴でおいしい。エルメみたいなお菓子はあこがれるけど、自分が好きなのは、そして作りたいのはこういうお菓子かも・・・実は、健康のこととか気になりだしてきている最近だったりもするので。

The Descendants

Mv5bmjaynta1mtcyn15bml5banbnxkftztc  The Descendants ファミリー・ツリー

ジョージ・クルーニー主演のハワイが舞台の映画。ネスプレッソのCMでおなじみの(私の中では)、そして、ここ最近彼が主演している映画が良かったりして、けっこう注目度があがっているジョージ・クルーニーですが・・・この映画の演技も良かったです。アカデミー賞で主演男優賞候補(「アーティスト」のジャン・デュジャルダンかジョージか、みたいな)ですね。

ジョージ・クルーニー以外の出演者の演技もよかった。

ストーリー的にはけっこうしんどい話だと思う・・・ただ、ハワイの自然とか海とかのんびりした感じとか、ハワイアンの音楽とかいいですね・・・ハワイ行きたい・・・(行ったことないのです)海とかそんなにあこがれないけど、この映画を見ると、海いいな・・・と。

Orphée et Eurydice

オペラ座でピナ・バウシュ作のOrphée et Eurydice オルフェウスとエウリディーチェを見ました。昨シーズンの「Sacre de Printmps」やヴェンダースの映画「Pina]をみてからピナ・バウシュ作品にとても興味がわいていたので楽しみにしていました。(・・・と思う人も多いのでしょうか、実際チケットの窓口販売の初日はけっこう待ち・・・あんまりいい席は買えなかった。)

バレエとオペラが融合した作品だったからでしょうか?お値段もいつもより高かったです

6 FÉVRIER 2012 À 19H30

Orphée(L'Amour) Stéphane Bullion/Maria Riccarda Wesseling

Eurydice(La Mort) Marie-Agnes Gillot/Yun Jung Choi

L'Amour(La Jeunesse) Muriel Zusperreguy/Muriel Zusperreguy

コンテンポラリーな作品だな・・・としみじみ思いました。現代美術作品が舞台上に現れた、というか。そして、オペラのことはまったくわかりませんが、歌の力、表現力・・みたいなのを実感しました。舞台が遠かったから(ダンサーがあまり見れなかった)かもしれませんが。

振り返ってはいけないよ、と言われていたのに振り返ってしまったオルフェウスのギリシア神話(だよね?)のお話をもとに作られている作品ですが、ストーリー云々はともかく、作品から受ける力強さが印象的でした。

こちらのサイトでフランス語でけど記事と映像が見られます Culturebox

Dscf8537

Dscf8527

エシレのクレームエペ

あまり見ないので買ってみた

寒さのためなのか、それとも今週仕事も含めて忙しかったからなのか、体が全体的に痛い・・・というかこわばっています
昔、一緒に仕事をしていた子が体が凝る体質らしく、よく整体に行っていたことを思いだしたりしました・・・マッサージか・・・?
とりあえず、
今の部屋には実は湯船があるので、今日はゆっくりとお風呂に入ってみようかと。
そして、ストレッチとかヨガとかまたはじめようか


1329122166518.jpg

ところで、マルセイユのユニテダビタシオンVille radieuse (コルビジェ設計の集合住宅)で火災があったそうです。9日に発生したらしいけど、昨日のニュースで知りました

L'Amour dure trois ans

Amour_20dure_20trois_20ans 監督:Frédéric Beigbeder
出演:Gaspard Proust, Louise Bourgoin, Joey Starr

アンと離婚したばかりの文学批評家、マルクは「愛は3年しか持たない」という意見の持ち主。持論を証明するための本まで書いたものの、アリスとの出会いがすべてを覆すことに……。「Les Aventures extraordinaires d'Adèle Blanc-Sec(アデル/ファラオと復活の秘薬)」(10)のルイーズ・ブルゴワンが、主人公の心を揺さぶるマドンナ役を演じる、ロマンチック・コメディー

あんまり集中して見れなかったので、なんでこの映画見ちゃったんだろう…という感じ。自分が悪いのですけどね。

作家・文芸評論家フレデリック・ベグベデールの同名小説を著者自信が監督した作品だとか。よく見たことある役者さんが出ていました・・・

L'Oiseau

Oiseau 監督:Yves Caumon
出演:Sandrine Kiberlain, Clément Sibony, Bruno Todeschini

内気な性格のアンヌは友達も、子供も、愛する人もなく、1人アパートで静かな生活を営んでいた。そんなアパートにある日、鳥が迷い込み、それまでの生活が覆される……。主役を演じるのは「Beaumarchais, l'insolent(ボーマルシェ フィガロの誕生)」(96)のサンドリーヌ・キベルラン。2011年ヴェネチア映画祭出品作

想像していたのとは違った話だったのですが・・・でも、何かきっかけがあって、踏み出せなかった一歩を踏み出した女性の話で希望があってよかったかな・・・

Huitre

先週に引き続き、今週も寒そう・・・
日曜日に雪が降ったのですが仕事終わって帰る頃はあまり残っていなかった・・・ニュースの映像だと積もったみたいなのに。積もると自転車で通えないので、あまり喜ばしくないのですが、でも積もらないとなんとなく残念

話しは変わりますが、ローザンヌバレエコンクールで日本人の菅井さんが1位だとか!Arte(テレビ局)のサイトで決選の様子が見られるので、少し見ました

1328567645772.jpg
牡蠣は生より調理してある方が好きかも。牡蠣フライ食べたい(フランスではむいてある牡蠣は売っていないのかしら・・・)

Chandeleur

寒いですね・・・今週は本当に寒いらしく(予報を見たところ…来週まで続くらしい)、昨日の夜辺りからさらに寒い!(ただ天気はいいのです)

今日はChandeleurで家庭でクレープを作るのが習慣だとか・・・(以前なぜこの日に作るのか調べてみたことがあったのですが・・・すっかり忘れていたので調べてみたところHayakooにこんな記事が。

職場でも今週からたぶん2月いっぱい(たぶん)クレープを焼くと思うのですが、失敗のクレープにNutellaニュテラをぬったものを食べたら・・・やはりおいしかった!!久しぶりにニュテラを味わったのですがやはりおいしいです(おいしくて食べ過ぎてしまうとやばいので、自分では買わないことにしていた)

せっかくなので、ちがうお店でもクレープを買ってみました。

Dscf8503

Blé Sucre さんのもの(職場と家の間くらいにあるので利用しやすいので・・・)

四つ折りクレープが主流だけどここのはねじってありました。ショコラとフランボワースがあって、ショコラを。この時期に登場するドーナツ(ベニエ)とファーブルトンもあったので買ってみた(ガトーバスクぽいのもありました)

Mission impossible : Protocole Fantôme

Mission_20impossible_204 ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

見よう見ようと思っていたミッションインポッシブルをやっと見ました。

普通におもしろかった~

トム・クルーズ49歳!体鍛えているのですね…

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »