« Salon du Livre | トップページ | 夏時間 »

Cloclo

Cloclo悲劇の運命をたどり、39歳の若さでこの世を去ったフランスの歌手「クロクロ」。大勢のファンに囲まれるスーパー・スターであると同時にビジネスマンでもあり、マーケティングも行い、ヒット曲を多く生み出した。父親でもあり、数多くの女性に好かれたクロード・フランソワの人生を「L'Enfant(ある子供)」(05)のジェレミー・レニエ主演で映画化

(仏=12 2H28)
監督:Florent Emilio Siri
出演:Jérémie Renier, Benoît Magimel, Monica Scattini

Cloude François クロード・フランソワ のことは、日本にいるときは知らなかったけど・・・(フレンチポップスとか好きな人は知っているのかな・・)フランスにいると、テレビ番組で見たりノスタルジー系のラジオを聞くと曲を耳にしたりしていて・・・けっこう詳しくなる。

「My way」のオリジナル曲(Comme d'habitude)を歌ったのが彼ということで、けっこうしられているのかな?個人的には初期のころの歌もけっこう耳になじむ曲で好きですが、後になってから派手な衣装とClodetteというセクシー衣装のダンサーガールたちをひきつれてからの、ノリノリな曲も好きです・・・^^

クロード役のジェレミー・レニエの熱い演技と歌とダンスに圧倒。何よりも本人に似ていると思う。2時間半の長い映画だったけど楽しめました。

« Salon du Livre | トップページ | 夏時間 »

Film 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Cloclo:

« Salon du Livre | トップページ | 夏時間 »