« Salon du chocolat | トップページ | Stars 80 »

Amour

20121556
今年のカンヌでパルムドールに輝いた、ミカエル・ハネケ監督の映画。フランスの俳優ジャン=ルイ・トランティニャンが出演していることでも話題だったと思います。

病におちいってしまった妻(映画を見ているときは何の病気かはわからなかったのですが、脳卒中らしいです)を家で介護する夫のストーリー。

ありきたりの感想ですが、以前から耳にしていた高齢化問題、介護の問題などを考えます。この映画では妻のアンが病院には入れないで、と頼んだから家で介護をしているわけですが・・・それによってこういう結末なのかな・・・と思うとやはりやるせない。

映画はこの夫婦の家の中ですべてストーリーが進み、なんというか静謐な描き方がよかったな・・・と思います。

タイトルのAmourは愛という意味ですが、私には想像できない、長年連れ添った夫婦の愛・・・って・・・

« Salon du chocolat | トップページ | Stars 80 »

Film 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Amour:

« Salon du chocolat | トップページ | Stars 80 »