« Danseurs Chorégraphes | トップページ | Wadjda »

Hiver Nomade

Hiver_20nomadeスイス映画。スイス国内を4ヶ月間移牧させる男女2人の羊飼いのドキュメンタリー映画。

3頭のロバ・羊牧犬・そして800頭の羊ととともに移動し、夜は野営、テントにたき火で食事、という生活。羊の食料の草を求めて、普通に車が走っている道のとなりを移動していたりしているのですが、羊の移牧がそれは昔からのことで、よくある光景なのか?それとも今の時代珍しい光景なのかは分からないのですが、禁止されているわけではないのだろうなあ・・・

最初はたくさんいた羊もパトロンが時々やってきて、ひきとって(屠殺のため)いくため、最後はどんどん数が少なくなっていくのですが・・そういう時って、この二人の羊飼いはどういう思いなんだろうな・・・などと思った。羊飼いだけじゃなくても、食べるための家畜を育てている職業の人とか農家で飼われている(食用の)うさぎとかにわとりとか・・・基本スーパーでパック詰めのお肉世代の人間なので・・・微妙に複雑。

羊飼いという職業がまだあるということ、ベテランのPascal(男)と若手のCarole(女)。Caroleはどうしてこの仕事を選んだろう。たぶん男性でもかなり大変な仕事だと思う。

日本では奈良国際映画祭で上映されていたらしい。

« Danseurs Chorégraphes | トップページ | Wadjda »

Film 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Hiver Nomade:

« Danseurs Chorégraphes | トップページ | Wadjda »