« MOFの講習会 | トップページ | PACIFIC RIM »

Pâtisserie OPpé

このことはとりあえずアップしておきます!旬な話題だと思うので・・・

ストラスブールの(もちろん)Yさんの所に泊めてもらって、行きたいな~と思っていた、Pâtisserie OPpé に行ってきました。クリストフ・フェルデール氏がオーナーで、ル・ムーリスのシェフパティシエだった カミーユ・ルセック氏(名前がカミーユだから女性だと思っていた・・・という話が2件ほど聞きましたが、男性)がシェフのパティスリー!たぶん、カミーユ・ルセックさんも有名だったと思うのですが、聞いたことがある名前だな・・・ぐらいだった私です(すみません)。ちなみに氏がムーリスにいた時、たぶん1回アフタヌーンティーしたことあると思います!

ストラスから電車で15-20分のMutzigという村にあります。私が以前ストラスブールにいた時、何回か行ったことあるパティスリーでした。ルレ・デセールのお店で、辻のスタジエさんたちがいたり。つまりは前のパトロン(定年でこのお店は売ったとか)の時ですが。

Dscn2969

店内の様子とかまったくとっていなかったので、外観だけ…ただ、店内も外の様子も以前と変わっていないのだと思います。村のパティスリーだけど、けっこうモダンみたいな。お店の中にもサロンのスペースがありますが、この時期はもちろんテラス。

Dscn2963ノワゼットのケーキ。おいしかった。奥に見えるのはタルト・シトロンでけっこう複雑なつくり(たぶん。)生焼け?と思ったけど、おいしかったタルト・ペッシュ。アルザスっぽい、フルーツのタルト。後のせぽいクランブルがいいアクセントでした。トマトのタルト(キッシュ?)もおいしかった・・
Dscn2967

Dscn2960

カフェ・オレとケーキ2個でも10ユーロもかからない、地方価格・・・すてき!

パティスリーはたぶん前のお店のときからのもの(常連さんはここの村の方々ですから)だろうな・・・というようなものもあったりで、もちろんこの時期ですから種類も少ない感じも。

Dscn2955街の入り口。

Dscn2964
アルザスの村・・・って感じでこじんまりとした村でした。ストラスまで、電車の本数は少なさそうだけど、通勤・通学範囲!

正面に見える塔(Hotel de Villeがある方)の時計のところに人形?気になる。

Dscn2965
Pâtisserie OPpé
29 rue du Maréchal Foch
67190 Mutzig

Tél : 03 88 38 13 21

村に入ってすぐの、ちょっと広場みたいなところにお店はあります。駅から村までちょっと歩くかな・・・

« MOFの講習会 | トップページ | PACIFIC RIM »

Gateaux」カテゴリの記事

コメント

うわああーここ行きたい!
カミーユ・ルセックさん、以前、ムーリスにはもういないと聞いていたのでどこに行ったのだろう?と思っていたら、ここにいるんだ!
ムーリスのときはパラスっぽい華麗なお菓子だったけど、写真を見る限りわりと素朴でアルザスっぽい(フェルデールさんっぽい)雰囲気のお菓子だね。
ストラスブールから電車で15分かあ〜 いつか行きたいものです。
フランスのあの乾いた空気が吸いたい・・・

商品的には、まだこれから~という感じだったので(もしくはバカンスの時期だったからか)もう少し後に行った方がいいかな?と思いましたよ。Akiちゃん今は当分難しいだろけど、先の楽しみ・・・かな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pâtisserie OPpé:

« MOFの講習会 | トップページ | PACIFIC RIM »