« Elysium | トップページ | メトロで最近見かけること »

Voyage à Tokyo

Voyage a tokyo

東京物語

フランス映画もだけど、古い日本映画を見ていると今と違う日本だな・・・と思う。

親子関係が描かれているこの作品ですが、原節子演ずる嫁・紀子が最後の方で語っていたことにそうかもな・・・としみじみ思いました。悲しいことかもしれませんが。たぶん年齢によっても感じ方が違うのでしょうけど(若かったら次女の京子のように思うのかも)。

東京に行った親が子供たちの迷惑にならないように、父親が子供たちの世話になったこととかを謝ったりしているシーンとかなんとなく複雑でした。

家族のこととか親のことを考えたりする、よい映画でした。バカンス中の日曜日午前中の上映だったけど、けっこうお客さん来ていました。

« Elysium | トップページ | メトロで最近見かけること »

Film 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Voyage à Tokyo:

« Elysium | トップページ | メトロで最近見かけること »